MENU

アスルクラロ沼津 車輌寄贈セレモニー


2017年11月19日(日)


場所:愛鷹広域公園多目的競技場



2017年11月19日(日)にアスルクラロ沼津へ車両寄贈セレモニーを行いました。

寄贈車両は「WAKE」にオリジナルステッカーを貼り付けた「アスルクラロ沼津」特別仕様です。

パールホワイトのクルマにブルーのロゴとラインが映え、とてもいい感じです。

実は、アスルクラロ沼津への車両寄贈セレモニー、2回延期したのです。

初めは9月17日(日)に予定していたのですが台風の上陸により延期、次に予定していた10月29日(日)も台風の上陸により延期。

11月19日、三度目の正直でやっと行うことができました。

少し肌寒かったですが、天気にも恵まれ、たくさんのサポーターに見て頂くことができました。



車両左側
車両右側
車両前側
車両後側


試合前の競技場外ではアスルクラロ沼津ホームゲームの名物「アスルキッチン」、寄贈車両となりの「全力ステージ」ではイベントが行われ気分はお祭りそのものです。

試合前からアスルクラロ沼津の応援で太鼓が鳴り響いたり、サポーター同士が楽しそうに話しをしている姿がとても印象的でした。



そんな中、寄贈車両の近くへアスルクラロ沼津の選手が!

ダイハツ沼津販売の社長と取締役、アスルクラロ沼津の選手とで記念撮影。

いい思い出になりました。


(ちなみに右から2番目に写っているのは元日本代表の伊東 輝悦選手です)



またアスルクラロ沼津のご厚意で競技場外に車両展示もさせていただきました。

CMでもおなじみの1000cc小型車「トール」「ブーン」、さらに11月13日にマイナーチェンジしたばかりの新「ハイゼットカーゴ」を展示しました。

サッカーの試合会場での車両展示が珍しいのか、サポーターの皆様、興味深くクルマを見ていました。

中には寄贈車両を見てこられたのか

WAKEのカタログありますか?」

と声をかけていただいた方も。




車両寄贈セレモニー


愛鷹広域公園多目的競技場で行われた J3第32節 アスルクラロ沼津 VS FC琉球

13:03にキックオフし、「0-0」で前半の試合が終了。

ハーフタイムになり、いよいよ車両寄贈セレモニーです。

ピッチ内に寄贈車両が運ばれると会場から歓声が!

2,000人を超えるサポーターの見守る中、ダイハツ沼津販売の直井社長が挨拶をし、その後アスルクラロ沼津の渡邉社長へゴールデンキーが渡されました。


直井社長
(ダイハツ沼津販売)
渡邉社長
(アスルクラロ沼津)
直井社長と渡邉社長



車両寄贈セレモニーも無事終わり、後半戦がスタート。

後半戦ではアスルクラロ沼津がPKで1点獲得!

その後ヒヤッとする場面もありましたが、守りきり「1-0」で勝利!

アスルクラロ沼津の勝利で終わった「アスルクラロ沼津 VS FC琉球」

寄贈させていただいた「WAKE」を今後のチーム勝利ひいては「J1」昇格に役立てて頂けると幸いです。

 


前をみて、上をみて、夢をみて。いざ!J1

頑張れアスルクラロ沼津


ダイハツ沼津販売はアスルクラロ沼津を応援しています!


アスルクラロ沼津の公式HPはこちらから